合コンの後 (男性心理はこう読む)

 

合コンの後、♪♪気分で帰ってきたあなたの携帯へ、両隣に座っていた男の子ニカイドウ君と、タカイチ君からのメールが来ました。

 

ニ 「今日はすごく楽しかったよ。

  ○○ちゃんのお友達はみんなノリが良くていいね。

  またみんなで飲みに行こうよ!」

 

タ「今日はおつかれさま。

  またヒマがあったら誘ってよ。

  ○○ちゃんとは話が合うしさ!」

 

ところでどちらの方が、より見込みがあると思いますか?

 

 

「うーん、楽しかったといってくれているし、ニカイドウ君かなぁ?

 でも、タカイチ君も話が合うって言ってくれてるし…。」

 

 

あなたはどちらだと思いますか?

 

 

それでは、さっそく解説を。

 

 

タカイチ君の冒頭の書き出しは『おつかれさま』で始まっているため、「今日の合コンはちょっと疲れた」と感じているようです。本心から楽しんだときは「今日は楽しかったね」や「ありがとう」という言葉が先に出てきます。

 

また、『ヒマがあったら誘ってよ』と、自分から次の食事を誘うのではなく、このように相手に判断を預けているのは、「お互いヒマなら行くけど、忙しかったら行かないかも」という本音がチラリ。それほど彼はあなたに夢中ではないようです。

 

しかし『話があう』というセリフや、『○○ちゃん』と女性の名前で呼びかけていることから考えると、見込みが0ではありません。彼は本気ではないけれど、僅かに脈はアリ!

 

 

比べて、ニカイドウ君との関係は残念ながらかなり望み薄いかも知れません。

 

『今日はすごく楽しかった』という文章から始まっているので、彼にとってこの合コンはたしかに楽しいものだったようです。

 

しかし、「あなたと」ではなく、『みんなで飲みに行こうよ』というところから、あなたと1on1で会うことはあまり考えてない様子。もしかしたら、あなた以外の合コン参加者のなかに、彼の意中のひとがいるのかもしれまん。

 

そして『また』というセリフからは「またいつか」というような気持ちを連想させます。

「機会があれば飲むけど、それはいつになるかは分からない」ということです。

好意を持っている男性は「次はいついつ頃」と、しっかり期日を指定してきます。

すなわち見込みはあまりないでしょう。 

 

 

男性のたてまえの中にはこんな本音がつまっていた事がおわかりになっていただけたでしょうか。

ポイント、ポイントを良く見極め、プラスイメージのポイントの量で彼の心を見抜きましょう。

 

 

これこそスーパーメソッド「ポイント・ゲット」

 

 

「今日は楽しかったね。

 ○○チャンは人を楽しくさせる天才だよ!

 今度の日曜日、一緒にまた遊ばない?」

 

というメールが来たなら、あなたに一目ぼれ、ということですね。