筋トレで自信回復!?

 

こんばんは、ユウです。

 

ミス続きで落ち込んでいる、自信をうまく回復したい。今回はそんなときに使える方法を紹介します。

 

 オーバーン大学のタッカー博士は、「ウェイトトレーニング」と「保健学」の授業を受けているそれぞれの男子学生に対して「自己イメージ」に関するテストを行ないました。

 半年後、ウェイトトレーニングを受けている学生は、保健学の学生よりもより高い自己イメージを持つようになったといいます。

 調査の結論は「体を鍛えると、自信も高く持てるようになる」。

これはどういうことなのでしょう。

 筋力トレーニングをしたことのある人なら分かるでしょうが、少し行なっただけでも適度な疲労感と心地よい充実感が湧いてくるのです。また、筋肉痛を感じたら感じたで一種の「限界を破った気持ち」を感じることができます。

 

とにかくちょっとした筋肉トレーニングをする! 腹筋でも腕立て伏せでもいい、体を鍛えることは気持ちを充実させることにつながる。

 

これこそがスーパーメソッド「ボディ・アンド・ソウル」!

 

「自信がない」「自分の力を信じられない。」

 そんな心配を抱えないで下さい。少しだけ、体を動かすだけでいいんです。大切なものは、いつでもあなたの腕やお腹の中に埋まっているんですよ。

 

 筋力トレーニング、腕立て伏せや腹筋をするときは「目の前に裸の美女・いい男がいる」とイメージすると、より効果があります。腕立て伏せなら 地面に寝転がっている相手。 腹筋なら、あなたの腰の上に座っている相手。

 腕立て伏せでも腹筋でも「キスする!」というイメージを持ちながら、行なってみてください。

 何も考えずに行なうより、よっぽど気持ちが高まるはずです。運動による自己イメージの充実と異性のイメージによる充実。これだけでダブルの効果があります。